GoogleAdSenseの広告の作り方とコード取得とサイト登録

この動画ではGoogle AdSenseの一次審査を通った後や新たにコードを設置したい時の設定方法を説明しています。

広告のサイズ

メディアサイトの運営にあたり、広告コードのサイズとしては、「300☓250のレンタングル中」がおすすめです。
このサイズだと、PCでもスマホでも使い勝手がよいです。
とはいえ、これでないとダメということははありません。
メディアを運営していって効果的な広告を検証していくのもよいでしょう。
今回は、「300☓250 レンタングル中」でのコードの作り方を説明します。

広告の作成方法

まずGoogleAdSenseのページにアクセスします。

●左メニューの広告の設定をクリックします。
code1

●右側上部にある「+新しい広告ユニット」をクリックして広告を作成します。
code2


●作成する広告の種類を選択します。「テキスト広告とディスプレイ広告」の「選択」
をクリックします。
code3

●名前を入力し、広告サイズをスクロールし、下にてでくる「300☓250レンタングル」を選択します。
※このサイズが配置しやすく、スマホ表示にも適しています。
広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」にし、「保存してコードを取得」をクリック。

code4

●コードタイプは非同期のままでOKです。
作成されたコードをコピペして使用します。

code5


●一度作成したコードを使用する時は、左メニューの「広告の設定」から表示される広告ユニットから使用したいコードの名前の下にある「コードを取得」をクリックして表示し、コピペして使用します。

code6

所有サイトの登録

Google AdSenseの2次審査が通ったあとや、あらたにサイトに広告を設置したときは所有サイトを登録します。

※最初にAdSenseのアカウントを作る時に入力したURLが自動で入っているときは、既に登録済みなのでこの作業は必要ありません。

●左メニューの「設定」→「自分のサイト」の順に進みます。
「サマリー」画面には既に登録済みのサイトが表示されます。
右上の「+」マークをクリックし、新しいサイトを追加します。

code7

●追加するサイトのURLを入力し、「サイトを追加」をクリックします。

code8

以上でサイトの登録は完了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする