プラグイン・AddQuicktagの設定方法

AddQuicktagは、記事本文でよく使用する装飾を登録しておくことができ、メニューから
選択してすぐに使うことがきるプラグインです。
見出し、太字、赤字を登録しておけば、選択するだけですぐに使えるのが便利です。

よく使うもの、お気にいり、こだわりなどを登録しておくとオリジナリティのあるサイトに仕上げることが出来ます。

AddQuicktagのインストール方法

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック

キーワードの横の枠に「AddQuicktag」と入力し検索。
「今すぐインストール」をクリックしインストールしたら有効化する。

add1-1

AddQuicktagの設定方法

トレンドブログを運営する際、自動で関連記事を入れるのも良いのですが、カテゴリーが違っても記事が関連している場合、そちらも読んでもらいたいものです。

関連記事を手動で設定すると、本当に関連している記事を紹介することができます。

例えば、下記のような関連の記事を入れたい場合、毎回入力するのは面倒です。

add7-1

この作業を毎回しなくてもいいように、設定していきましょう。
●ダッシュボードの「設定」→「AddQuicktag」をクリック

add2-2
●手動関連タイトルの設定

クイックタグに「手動関連タイトル」を入力します。

add8-1

  • ボタン名:手動関連タイトル
  • ラベル名:手動関連タイトル
  • 開始タグ:<b><font size=”5″>この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます</font></b>
  • 終了タグ:なし
  • アクセスキー:任意の番号
  • 注文:任意の番号
  • リッチテキスト:レ点チェック
  • post:レ点チェック
  • page:レ点チェック

下にある「変更を保存」をクリック
※変更を保存をクリックすると新しく入力する枠が表示されます。
●クイックタグにに「手動関連リンク」を入力します。

  • ボタン名:手動関連リンク
  • ラベル名:手動関連リンク
  • 開始タグ:<a href=”#”><b><font size=”4″>
    ※リンクは決まっていないので#にしておきます。
  • 終了タグ:</font></b></a>
  • アクセスキー:任意の番号
  • 注文:任意の番号
  • リッチテキスト:レ点チェック
  • post:レ点チェック
  • page:レ点チェック

「変更を保存」をクリック

AddQuicktagの使い方

記事投稿の最後に、手動関連タイトルとリンクを挿入します。

●メニューのクイックタグより、手動関連タイトルをクリック。「この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます」の文章が表示されます。

add9

●その下に関連記事のタイトルを入力します。

タイトルを選択した状態でメニューのクイックタグより「手動関連リンク」をクリック。

add10-1

●タイトルの上でクリックし「編集」をクリック

add11-1

●「#」を消して、その場所に、URLをペーストするか、入力し右側の「適用」をクリック。

add12-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする