プラグイン・No Self Pingsの設定方法

No Self Pingsとは?

ワードプレスにはリンクを貼るとサイトの間で「リンクを貼りました」という通知をする機能があります。
例えば、Aというサイトがあるとして、Aでかかれた記事をあなたが運営するサイトの記事にリンクさせたとします。
すると、あなたにリンクが貼られたことが通知されます。
この機能をピンバックといいます。

No Self Pingsが必要な理由

トレンドブログを運営していると、自分が過去に書いたニュース記事を関連記事として手動でリンクを貼ることがよくあります。
もともとワードプレスにはピンバック機能が有効になっているので自分が書いた記事に対してリンクを貼る度に通知がくるのは煩わしいです。

そのため、自分で書いた記事のリンクを貼った時はping送信されないようにするためのプラグインが、この「No Self Pings」なのです。

※STINGERの場合はインストールする必要はなく、インストールするとエラーになるという報告があります。

No Self Pingsのインストール方法

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」→「No Self Pings」を検索→「今すぐインストール」→「有効化」

pings1-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする