プロフィール

(家庭・生活を)守りながら稼ぐスタイルを提唱する。

はじめまして、結瀬(ゆいせ)です。
yuise’s seed shareーキャッシュポイントの種をシェアーをごらん頂きありがとうございます。

私は2人の子どもを持つシングルマザーです。
下の子が1歳の時にシングルマザーとなり以来一人で、家族のサポートもありながら育ててきた大黒柱でもあります。

そんな私が積み重ねてたきた人生を少しお話ししたいと思います。

戦いの末、手に入れた生活

守りながら稼ぐというスタイルに辿り着いた私は、今は時間にも、お金にも余裕を持って、子供たちと一緒出かけたりする機会も増えました。

月に一度は子供たちと出かけ、それ以外の休みには、ちょっとしたパーティー気分でDVDを見ながら食事したり。
今まで鍵っ子で育った子供たちに「おかえり」と声をかけ、出迎えることも出来るようになったのです。

これぞまさにずっと私が望んできたスタイルです。
今、それが手に入ったのです。

そこにたどり着くまでには様々な出来事がありました。
時間があっても、お金がない。どこにもお出かけできない。
お金に余裕があっても、時間がない。休みの日は仕事に疲れ家事におわれの日々。

そんな生活が変わりました。
長かった戦いが終わった瞬間でもあります。

独立開業の転機

昔から自立心が強かったのもあり、起業することにはずっと興味を持っていました。

そんな時、転機がおとずれました。
母子家庭となってから働いた2番目の会社に勤めるある従業員の人と信頼関係を築き、その人が会社を辞めて独立するということになりました。

その人の仕事ぶりを信頼していたこともあり、私も一緒に辞めて個人事業を始めることになりました。

代表と事務の私のふたりだけの個人事業だったために開業届けやら、経理やら関係機関への届出やらを一手に引き受け、自分も開業したかのような気持ちになっていました。

その後、株式会社へ変わり従業員も増え、事務所も移転するなど大きくなりました。
そこで10年勤め、ふと気づいたのです。10年たっても自分の立場は一従業員にすぎないことを。

当初は、年数がたつにつれて経営方針や新しいビジネスの展開などにも関われると期待していた部分もあり、家庭を犠牲にしてまで必死に働いたのですが、結果10年前となんら変わらないことに気づきました。

ネットで稼ぐ人になりたい!

以前からネットの世界に興味はあり、プログラミングやデザイン、アフィリエイト、ドロップシッピング情報起業など、仕事の片手間に勉強していました。

しかし独学ということもあり、結局は趣味程度、収益といえる収益もありません。小学生の小遣いでももっとも貰っているくらい。
独学で○○になれる!月○万稼げる!売れる!という文言をみつければ、講座に申し込んだり、商材を買い漁ったりもしました。

しかし、どれも出費ばかりで収入にはなりませんでした。
さらに仕事が忙しいのを理由にどれも中途半端に終わっていました。

10年後、働く場所はあるのか?

当時の生活スタイルはメインの仕事があり、ネットビジネスはプラスになればいいくらいの
感覚での取り組んでいました。

将来を見越したとき、このまま一生今の仕事で働き続けられるのか?という不安がよぎりました。

株式会社になったとは言え、社長の家族経営の会社。明確な跡継ぎもいない…
あと10年後もこの会社は存在するのだろうか?という疑問を感じました。

この時、自分自身で稼ぐ術をみつけなければいけないと強く思いました。
会社があってもなくても、自分自身が稼ぐ術を持っていれば、家庭(生活)を守っていける
思い決意しました。

出会いは動かなければ訪れない

人生は出会いで変わります。出会いは人だけではありません
人の出会いが大半を占めますが、物であったり、情報であったり、そこにいきつくことで
人生が変わります。

私にもそんな出会いがあり、もう一度ネットビジネスを1からやってみようと決めたのです。今までさまざまなネットビジネスに手をだして失敗してきた私が、その出会いによって収益を上げることができたのです。

とにかく動かなければなにも始まらないと実感した瞬間でした。

守りながら稼ぐ

ネットで収益もあがり始めたものの、二人の子供を養おうとなると、会社を辞めて取り組む決意が必要です。

会社を辞めた私は、職がないことの不安も知っています。
ネットで稼ぐと決めたものの、毎朝、確定した収入がない不安は半端ないです。
目覚めるたびに不安で不安で仕方なかったです。

さらに、各種社会保険がなくなり、国民健康保険などを自分でかけているときの出費の多さ(前年度の収入によるため翌年はかなりつらいです。さらに扶養家族がいると扶養家族分の保険料も発生します。)や失業中の雇用保険のありがたさも知っています。
そんな私だから言えること、保険は大事!

最終的に私が選んだのはネットビジネスに重きを置くため、時間の自由のきく社会保険完備の仕事につくことを選びました。

そんな私が辿り着いた結論、家庭(生活)を守りながら稼ぐ基盤をもちつつ稼ぐというスタイル。

稼ぐ一生もののスキルを身につけること

副業で始めたネットビジネスが大当たりし、会社を辞める。それもカッコイイし素晴らしい選択だと思います。

でもそこまでたどり着くのに個人差はあります。頑張れば、頑張っただけ成果がでる世界ではありません。
スキルを磨かなければ、収益もついてきません。
かといって、類まれなる才能がないとできないビジネスでもありません。(この私ができるのですから!)

仕事を続けならがネットビジネスで稼ぐスキル身につけれたら素晴らしいと思いました。
会社勤め以外に稼ぐ方法を持っていれば、どんな境遇になってもどこか安心できる
さらに、会社を定年退職した後でも、パソコンさえあればずっと稼ぐことができるのです。
基礎さえ知っていれば、いつでも本腰をいれて取り組めます。

このスキルを身に着けていれば、自宅で収益がえられるので、小さな子どもを持つママにもありがたい環境であることは経験でわかっています。

子どもの体調不良、行事で会社を休んだりすることはなかなか難しい。
ご主人の扶養の範囲内でという働き方も自分で調整できる、選択する権利は自分にあります

私自身がもっと早くこの方法にたどり着いていれば、子育ても、もっと楽だったかもしれません。

稼ぐスキルを持っていることは生きることの最高の知識だと思っています。
お金を稼ぐ種蒔きをして、収穫する瞬間は大変な喜びとなりました。
人生は農業に似ている、そんな風に思うと、種蒔も栽培もとても楽しいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする