Xサーバーにワードプレスをインストールする方法

この動画では、Xサーバーにワードプレスをインストールする方法を詳しく説明しています。
既に、サーバーの契約やドメイン取得は終わっている前提での説明です。
そのどどちらもまだの場合は、先に下記のページをごらん下さい。

簡単!初心者でもわかるXサーバーの申込方法
Xサーバーで貰える無料ドメインの取得方法

設定方法

グローバルメニューのログインから、サーバーパネルをクリック

サーバーID、パスワードを入力し、ログインします。

左メニューの下部にある設定対象ドメインの下向き三角をクリックして、ワードプレスをインストールしたいドメインを選択します。
ここをきちんと選択しておかければ、違うドメインにインストールしてしまうことになりますので、注意して下さい。

ドメインを選択したら、右横の設定するをクリックする。

設定しましたのメッセージが現れ、のちにまたサーバーパネルに戻ります。
その時、右上の「現在の設定対象ドメイン」が先程選んだものになっているか確認してください。

左下あたりのホームページのメニューより、自動インストールをクリックする。

プログラムのインストールのタブをクリック

この中から、WordPress 日本語版のインストール設定をクリックする。

設定画面に移動します。

インストールURLのドメイン/の後ろにwpと入力します。

ブログ名を入力します。

ワードプレスの管理用のユーザー名とパスワードを入力する。
ワードプレスにログインする時などに使用します。

メールアドレスを入力

データベースの設定を選択。
自動でデータベースを生成するでOKです。

インストール(確認)をクリックします。

確認画面が出てきますのでメモをとるか、画面コピーするなど情報を保存しておいてくだい。
インストール(確定)をクリック

インストールが完了しました。

その下に書いてあるURLをメモするか、コピペします。これは、URLをクリックしてもすぐに反映されない場合があり、次回のログインをスムーズにするためです。

その下に書いてあるURLをクリックします。

エラーメッセージが出た場合、しばらく待ってから先程メモしたURLにアクセスしてください。

ログイン画面をお気に入りに登録したり、ショートカットを作っておくと次回のログインが楽になります。

ワードプレスはメディアサイト運営には欠かせないものですので、ログインする頻度はかなり高いです。
いつでも簡単にログイン出来るようしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする